水分離装置

Walker Filtration は実績に裏打ちされた遠心分離技術と未来志向のハウジング設計を活用し、市場をリードする水分除去効率を実現する広範な圧縮空気水分離装置を提供しています。

当社の圧縮空気水分離装置では広範なモデルをご用意し、0.125インチから12インチのRp (BSP Parallel)、Rc (BSP Taper)、および NPT の接続サイズを取り揃えています。Walker Filtration の水分離装置の最大運転温度は 120˚C (248 ˚F)*、最大運転圧力は 20.7barg (300 psig)*、流量は最大 6 SCFM (10 Nm³/hr) および 15000 SCFM (2550 Nm³/hr) となります。

圧縮空気からバルク水を除去するために使用される水分離装置を設置することで、生産機器の汚染や、製品不良、またシステム内に高レベルの水分や復水がたまることによって引き起こされる障害を起因とする、費用のかかるダウンタイムなどの発生を軽減することができます。

当社の比類ない設計への取り組みと、卓越したエンジニアリングの確固とした実績により、当社は、圧縮空気ろ過技術における市場リーダーの立場を維持しています。

製品

当社はろ過技術のパイオニアです

35年以上にわたり、卓越したエンジニアリングにより高品質フィルタや乾燥機器を生産することで好評をいただいてきました。しかし、築き上げた評判にあぐらをかくことはありません。当社はテクノロジーと専門知識のために投資を続けることで、イノベーションの最先端を走り続けています。

成功の秘訣はお客様へのコミットメントです

当社では高度に特化した製品群を生産することにとどまらず、お客様の特定のニーズに合致するカスタムソリューションも提供しています。お客様のご要望を予想し、市場の発展にテクノロジーをマッチさせ、最も厳格な国際基準に適う製品パフォーマンスを確保します。

当社は技術発展の最先端を行きます

当社では、有限要素法(FEM)や計算流体力学(CFD)など最新のコンピューター支援エンジニアリング(CAE)を広範に活用しています。多岐にわたる社内の製品試験施設と手順により、すべてのお客様の製品性能の技術的パフォーマンスを保証しています。